媒体社様向け広告掲載規約

ADVERTISEMENT RULE
第1条【総則】
本規約は、広告掲載サービスに関し、提供会社である株式会社エーディーシー(以下「弊社」という)と、広告を掲載するサイト(以下「広告掲載サイト」)との関係を規約するものであり、弊社はこれらの規約及び条件に違反した広告掲載サイトに対して、広告費の支払いを拒否する権利を有する。また、広告掲載サイトの違反によって弊社に損害が生じた場合は、弊社は広告掲載サイトに対して損害全額の賠償を請求できるものとする。
第2条【定義】
本規約において、「広告掲載サービス」とは、弊社が提供するインターネット広告掲載サービスを示し、 広告掲載サービスにおいて弊社が配信するバナー広告を配置・掲載するサイトとして弊社と契約されたサイトを「広告掲載サイト」といい、広告掲載サイトの管理・運営をする者を「サイト管理者」という。また、広告掲載サービス提供の対価として広告費を支払う個人、法人あるいは団体を「広告主」という。
第3条【契約の成立】
広告掲載サイトとして希望するサイト管理者は、本規約内容を全て承諾の上、必要事項を弊社指定の方法で開示する。その時点で本規約の内容を承諾しているものとみなし、またみなされることに異議を述べない。また、弊社は広告掲載サイトについて必要な審査をし、承認する場合にのみバナー広告の配信を開始する。
第4条【広告掲載の拒否権】
弊社は、独自の判断に基づいて、広告掲載サイトとしてふさわしくない広告掲載サイトに対し、サービスの提供を拒否することができるものとする。ふさわしくないか否かは、弊社が独自に判断できるものとする。一例として、以下のような内容を含むサイトでは弊社の提供する如何なるサービスも利用することはできない。 以下の内容を含まないサイトでも、弊社が独自の判断に基づいてサービスの提供を拒否することがある。
・反社会的な内容のサイト(アングラ系サイトなど)
・違法な活動をしているサイト
・公序良俗に反する内容及びリンクを含むサイト
・児童ポルノや猥褻画像サイト
・宗教関連の内容及びリンクを含むサイト
・著作権、肖像権、その他知的所有権を侵害する恐れのある内容を含むサイト
・他人の名誉を傷つける内容のサイト
・誹謗表現の著しいサイト
・工事中のものが多く、内容の乏しいサイト
・アクセス数が著しく少ないと認められるサイト
・内容が不明のサイト
・サイトの内容についてサイト管理者が管理できないサイト
・弊社が異常と判断したクリック率を示すサイト
・ねずみ講、マルチ商法等に関わるサイト
・過去に登録抹消となったサイト管理者の運営管理するサイト
・隠しページのあるサイト
・登録時の広告掲載サイトと異なるサイト(URL)に広告掲載を行っているサイト
・家族や友人など、特定の利用者だけを対象にしたサイト
・その他、弊社が独自にふさわしくないと判断したサイト
第5条【サイト管理者の責任と義務】
1. サイト管理者は、適時内容更新することを初めとして、広告掲載サイトの内容を魅力あるものとして充実させ、広告掲載サイトを頻繁にアクセスされるサイトとして維持しなければならない。
2. サイト管理者は、広告掲載サイトを、第4条に記載するようなサイトとしてはならない。
3. サイト管理者は、広告掲載サイトまたはリンク元に、クリック及び成果行為(資料請求及び商品購入など)を嘆願・強制する語句を記載する、本人の報酬を目的としたクリック及び表示並びに成果行為、他人へのクリック及びに表示並びに成果行為を依頼する、またはそれに準ずる不正行為をしてはならない。
4. 上記の不正行為が発覚した場合、弊社は直ちに広告掲載サービス契約を解除できるものとする。 また、弊社が不正行為と認めた場合、当該サイト管理者への広告掲載料金の支払義務を負わないものとする。
5. サイト管理者はバナー広告掲載を一時停止する場合、停止時期、再開時期を事前に弊社に通知しなければならない。
6. 弊社より問い合わせ・希望等が提示されたときは、サイト管理者はこれに誠実に対応しなければならない。
7. 広告掲載するサイトを事前に開示しなくてはならい。また広告配信を許可されたサイト以外での宣伝をしてはならい。
第6条【HTMLコード改変の禁止】
サイト管理者が、弊社が提供するHTMLコードを改変することは禁止する。
第7条【契約解除】
1. サイト管理者が、規約に違反した場合、弊社は、事前の通知なしに契約解除ができる。なお、広告掲載サイトの内容が規約に反するものであるか否かについては、弊社が判断するものとする。
2. サイトへの広告の掲載が30日以上確認できなかった場合には、弊社は、事前の通知なしに契約解除ができる。
3. 契約解除により、当該サイト管理者と弊社間の本契約は終了するものとし、サイト管理者は異議を述べることができない。
第8条【広告費の支払い】
弊社は広告掲載サイトに対して、クリック及び表示並びに成果行為が適切な方法でなされた場合にのみ広告費の支払いを行うものとする。広告配信を許可されたサイト以外での宣伝を発見した場合、広告費の支払いは一切ないものとする。
第9条【支払い主体】
広告費の支払いの主体は、その当該広告プログラムを主催する広告主である。弊社は広告主より委託を受け、代行してサイト管理者に支払うものとする。
第10条【取扱広告主の広告費支払義務の不履行】
取扱広告主が弊社への広告費の支払いを滞らせた場合は、弊社は広告掲載サイトへの支払いを留保することがある。また、広告主が弊社への広告費の支払いを行わない場合は、弊社は広告掲載サイトへの支払いを行えないことがある。
第11条【守秘義務】
サイト管理者は、弊社システムの利用により入手した情報について、いかなる情報も公開ま たは第三者へ漏洩してはならない。こうした情報には、アカウント管理システムに表示される全ての情報や、弊社より送信される電子メールに書かれた全ての情報を含むものとする。
第12条【免責】
サイト管理者が広告掲載に関して、広告主もしくはその他の第三者に対し損害を与えた場合、サイト管理者は自己の費用と責任においてこれを賠償するものとする。
第13条【保証の制限】
弊社は、そのサービス、その運営、その使用及びその使用による結果に対して最大限の努力を持って、安定的に維持することを努めるものとするが、以下の保証をするものではない。
(1)サービスが停止することなく、問題なく運営されること。
(2)この欠陥が常に修復されること。
(3)サービス内にコンピュータウイルスなどの破壊的構成物を存在させないこと。
(4)これらのためのセキュリティ方法が充分に提供されていること。
第14条【本規約の変更】
本規約及び条件は、弊社の判断によりサイト管理者の承諾なく変更・改訂を行うことができる。変更後の本規約も、弊社と広告掲載サイトとの間の一切の関係に適用されるものとする。
第15条【登録事項の変更】
広告掲載サイトは弊社への登録事項に変更が生じた場合、速やかに通知をおこなう。広告掲載サイトからの変更通知がないために、弊社からの通知またはその他のものが遅着し、または到着しなかった場合には、弊社はその責任を負わない。
第16条【規約の発効】
この規約は、弊社が提供する広告掲載サービスを広告掲載サイトが受理した日から効力を生じる。
第17条【管轄裁判所】
サイト管理者と弊社との間で訴訟が生じた場合、大阪簡易裁判所ないし大阪地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とする。
第18条【準拠法】
本規約は、日本国法に準拠し、解釈されるものとする。
第19条【協議】
本規約に規定のない事項または本規約に関して生じた疑義についてはサイト管理者・弊社協議の上解決する。
第20条【個人情報利用目的】
広告掲載サービスの契約に際して、開示いただいた情報は、主に以下の目的で利用します。
・本サービスを運営する上での連絡先情報として
・広告料金支払いの為の情報として
・新サービスやその他のサービスに関するご案内をお届けする為
・サービスをご利用いただく方を理解し、広告掲載サイト様にとって魅力的で価値のあるサービスを開発・提供する為
・サービスの変更やIDを紛失した等のご連絡を頂いた際に、ご本人様からのお申し出かどうか確認する為
・弊社が単独又は他社と共同で提供する他のサービスのご案内をお送りする為
その他サイト管理者から得た同意の範囲内で利用すること

以上

2005年11月01日制定
2009年03月01日改定