OneLiveチーム

山崎

2017年8月入社。
海外向けソーシャルアプリOneLiveの運営に携わっています。新規事業ということもあり、サービスをスケールさせるために日々奮闘しています。

エーディーシーを選んだ理由

Active・Define・Challengeの精神に惹かれました。広告に関わらず積極的にアプリ事業に取り組むところです。

どんな仕事をしていますか?

開発会社と連携をとりアプリディレクションをしています。

エーディーシーの好きなところは?

なんといっても「人」です。
全スタッフが仕事を真摯に取り組みつつ、オフの時の明るい雰囲気が好きです。

今後挑戦したいことは?

現在新規海外向け事業に挑戦中です。
今後はターゲットの国を広げ、世界中にOneLiveのユーザーを拡充していくことに挑戦します。

1日のスケジュール例

8:50
東京新橋にあるオフィスに出社します。
9:30〜9:40
Good and Newはオンラインビデオ通話サービスを使って大阪-東京間で行います。
大阪-東京都離れていても距離は感じません。また、サービスが動いているかどうかは常にチェックします。
9:40〜10:00
毎日OneLiveチームでMeetingを行います。
データを確認し、全員で話し合い今日改善できることや問題点を洗い出します。アプリ内のユーザー様からの問い合わせ内容も朝のミーティングで共有してもらいます。
10:00〜11:00
前日に作成したスケジュールを対象に、更に優先度の高い案件をピックアップし業務を進めていきます。タスク管理ツールを用いて仕様や日々の開発スケジュールの優先順位を意思決定します。
11:00〜13:00
アプリはベトナムでオフシェア開発をしている為、ベトナムの出勤時間である11時から開発会社とのコミュニケーションが開始します。チャットツールを使ってコミュニケーションをおこないますので、意思疎通に不便を感じることはありません。
12:00〜13:00
オンラインビデオサービスを用いて日本 - ベトナム間でオンライン会議を行います。新規機能の仕様やアプリの問題点を共有したり、スケジュールについて相談します。
14:00〜15:00
ベトナムの休憩時間に合わせて休憩をとります。休憩中は心身ともにリフレッシュするために、会社からなるべく離れるように心がけています。
15:00〜18:00
アプリ内のキャンペーンや社内デザイナーとのアイデア出しを行い依頼します。
18:00〜19:00
頂いたテストアプリでアプリのチェックを行います。要求している仕様通りに動くかどうかしっかりと時間をかけて確認します。
19:00
退社