執行役員

山本 健太郎

成長速度が速い海外の都市へ通うなど、変化の速い環境に身を投じるのがライフワーク。複雑な人間感情を紐解いてビジネスロジックに落とし込むことに日々挑戦しています。

世界中の人々の助けになるような価値を

世界中の人たちと様々なSNSですぐに繋がることができるこの時代、日本国内・国外という切り分けでビジネスを考える時代ではなくなりつつあります。
一昔前までは、外貨を獲得できる海外向けビジネスを展開するのは色々な障壁がありましたが、今はモバイルアプリをAppStore, GooglePlayにリリースすればすぐに世界中のユーザーを相手にサービスを提供して対価を頂くことができます。
そんな恵まれた今の時代に世界に目を向けていないのは単純に機会損失と捉え、世界中の人々の助けになるような価値を、モバイルアプリのサービスに乗せて次々とスピーディに提供しています。
また、AI・ブロックチェーン・AR/VRを始めとした新しいテクノロジーによって、より少ないリソースで、より低コストで、よりスピーディに価値を提供できるようになった今、そういった新しい変化に順応しながら、ともに成長できるメンバーが集まっています。そういったメンバーは社内に限らず、時には海外の取引先メンバーを含めたチームを組み、日々ワクワクしながら、新しい価値を創造してマーケットにリリースしています。

自社サービス「OneLive」ユーザーの声

例えばこんなお話があります。
弊社が提供するOneLiveというサービスを利用している、ウクライナのPerformer(配信者)のシングルマザーの女性がいます。彼女は今まで普通にフルタイムで働いて月収3万円くらいだったので、子供に対して十分な教育などを与えることができていませんでした。
しかし、OneLiveでPerformerとしてお仕事をするようになってから、彼女のパフォーマンスは多くのお客様に受け入れられ、ファンが増えて、すぐにOneLiveの報酬で月収10万円近く稼げるようになりました。収入が上がったことで、子供に服を買ってあげたり、良い教育を与えることができるようになったとのことです。

このように、私達スタッフを始めとした、取引先企業様、エンドユーザー様など関わる世界中の人達全員が笑顔になれるようなサービスを提供しており、これからも、世界中のどこかで困っている誰かの助けになれる、社会的課題の解決を兼ね備えたサービスを次々と提供していきます。

私達と一緒に面白いコトをやりませんか?

これを読んでご興味を持って頂けましたら、ぜひお声がけ下さい。私たちのメンバーに加わって頂けるのを楽しみにしています。